ハカタ・リバイバル・プラン
 

大正7年7月


大濱町一丁目子ども山笠


大濱一丁目新町(大博町4、6付近)をかき廻る子ども達


 大浜生涯学習実行委員会編「思い出アルバム」より

博多区の大浜地区(現在の大博町〜神屋町)は、江戸時代文化文政期(1800年代初) 博多のメインストリートでした。


そして現在も多くの歴史的遺産や文化が残っています。

しかし、それらは年月の経過とともに、滅失したり、埋もれ、忘れられたりしています。

このため、大浜地区の「流灌頂通り」を中心とする歴史的遺産や、文化を地域の 老、壮、青、少、幼  のすべての年代の方々と共に、発掘、保存し後世に伝え、広めることを目的としています。


またこのムーヴメントを全博多に広げて  次世代の博多っ子たちが、

日本で一番古い歴史を持つ都市ハカタに誇りをもって育ってくれて、

ハカタのリヴァイヴァルに繋げていけたらと 祈念しています。



                                           ハカタ  リバイバル  プラン  会長 立石 武泰

 

                                            〒812-0033 博多区大博町4−32 電話 092-281-4008